広島市佐伯区五日市の着物屋さん
RSS
 

男も着物を

八月も下旬になりましたが、残暑なんて生易しいものではなく、
毎日暑いですね・・
こんな暑い中、先日あるメールが男性から届きました。
「着物を着たいのですがいくらぐらいかかるのですか?」

漠然とした質問に何度かメールをやり取りするうちに実は当店に近いところにお住まいだ方だとわかりましたの、ご来店の促しました。

すると早速ご来店いただきました
みればまだお若く広島に来たばかりの18歳の大学生だそうです
着物の種類もお分かりではありませんので、まずは浴衣から始めてはとアドバイスしました

早速仕立てをして「男の着付け教室」私が教えるのでお恥ずかしいのですが500円で習ってもらいました
男性の着付けは簡単ですので一回で終了!
彼曰く「面白い・・帰って帯結び復習しま~す」

後日あかねやの「着物で出かける会」に参加してもらいました
男性は私を含めて4名でした!(少しずつふえてきました)あとは女性ばかりまるでアイドルのような扱いでした

よく聞いてみると、週二日のバイトで月4万円前後の収入で浴衣は買っていただいたのです

ご存じに様に当店の浴衣は既製品(プレタ)を扱わないので、
すべてあつらえです、仕立て代や帯、下駄などの合計で4万円近くになりました
そうです 彼の一か月のバイト代で買っていただいたのです。

われわれ呉服屋は着物の値段になれすぎているのではと思いました、そうだよな~ 洋服の値段からするとたかいのかな~
だけど中国浴衣は扱いたくないしな~
そうだよな~こんな思いで買ってもらってるんだよあ~
丁寧に精一杯接客して行こうとおもいました。

彼は今度は本格着物が買いたいといっています

私は「あかねやはお古着もあるから最初はそれから始めたらいいよ」とアドバイスしました・・・・




コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ